学生ローン 不安

学生ローンで不安なことや疑問は相談しよう

学生にもいろいろとお金が必要になることもあります。学費だけではなく、サークルや教科書代など、いざというときに必要になるまとまったお金を借り入れすることができるということで人気があるのが、学生ローンです。

 

学生ローンというのは、原則として20歳以上の未成年ではない、専門、短大、四年制の大学に通っており、きちんとした安定した収入があると証明することができる人が利用することができる融資のことです。

 

安定した収入がある、と判断される金額というのはその学生ローンの業者によってやはり少し差がありますが、たとえば、1ヵ月にどのくらいの収入があるのかを証明することができ、そしてその収入に見合った金額をローンとして融資してもらうように審査を受ける、ということはできるのです。その結果、収入がきちんと安定しており、融資をしても大丈夫だと判断されれば、それは安定した収入がある、といえるということです。

 

ですが、例外として、日雇いなどのアルバイトを行っているという人は、安定した収入を得ている、と判断されることがほとんどないです。ひとつの職場で定期的にアルバイトをして収入を得ている、という証明をするのが大切なので日雇いでは無理だと考えられます。

学生ローンの申し込みと返済などについて

学生ローンはとても便利で、いざというときにすぐに利用できるのもとても助かります。

 

申し込み方法もあまり難しいものではなく、学生であることをしっかりと証明するものと収入がある、ということ、そして、現住所や学校名、連絡先などの情報が必要になります。直接店舗に行って申し込みをすることもできますが、最近はネットで申し込みをして、電話で証明をした後に自分用の銀行口座に融資されたお金が振り込まれるという方法になっていることが多いということです。

 

返済のことで不安があったり、どのくらいの融資を受けることができるのか、ということは店舗などで相談することもできますし、相談をしながら収入に見合った金額と月々の返済計画をたてることも可能です。審査を通るかどうかの不安なども相談することもできるので、一度店舗や電話などで相談してみてから、学生ローンを利用するかどうかを決めるという人もいます。

 

学生ローンの審査は、基本的に電話で行われることが多いです。ネットから申し込みをしたときは、指定した時間帯に学生ローンの業者から指定した電話番号に電話がかかってきて、アルバイトの内容、融資を希望した金額やお金の利用目的、そして返済スケジュールについてなど、いろいろと確認します。

親にばれたりしないかなどの不安と利用目的

学生ローンを利用する人で不安に感じる人が多いのが、学生ローンを利用したことが親にばれたりしないか、ということです。

 

もちろん、親にきちんと報告をして学生ローンを利用している人もいますが、親に言わずにどうしても必要になったので緊急として利用したい、という人でも、学生ローンは親に秘密で借り入れをすることができるので安心です。

 

また、一般的に金融業者などでも審査の段階で勤めているところに働いているかの確認を行うことがありますが、学生ローンの審査ではそのように在籍確認などはしないということです。ですが、ここで大切なのが、利用目的です。利用目的はとても重要なことだと判断されます。審査のときに、必ずお金の利用目的を聞かれるのですが、このときギャンブルなどが目的だとわかった場合は審査を通過するというのは、まず無理だと考えておくといいです。

 

遊びのための融資というのは学生ローンでは行っていないのです。バイクやパソコンなど購入費用だったり、旅行のための費用の調達などを目的としたものの場合だと、利用目的で審査に落とされることはないということです。ですが、嘘の利用目的で借り入れをした場合は次に学生ローンを利用しようとしても二度と借り入れをすることができなくなっているので、絶対に嘘をついたりしないようにすることが大切です。

返済におくれるときには

学生ローンを利用していて、毎月決まった金額を返済しているけれど、どうしてもそのときだけ返済する日を過ぎてしまう、というときはどうしたらいいのか、というときには、店舗や電話などで借り入れをした業者の方に相談してみるといいです。きちんと返済がおくれることの報告と、いつごろになるのかなどを伝えて、返済についてしっかりと相談をしておくことが大切です。

 

借りたお金の返済が遅れてしまうと、普通なら遅延損害金が発生するのですが、遅延損害金は本当の利息とは別に発生するものなので、本来の返済額にプラスして負担が増えてしまうことになるのです。また、何度も滞納を繰り返してしまうというのは、信用情報機関に記録されて、次回の借り入れが不可能になることがあるので気をつけるようにします。

 

あまりに返済のおくれを繰り返したり、返済をしない状況が続いてしまうと、返済をするように請求の書類が届くこともあります。親元にも届くことがあるので、親に知られたくない、という人には困った状況になってしまいます。なので、おくれたりしないように返済計画をしっかりとたてることが大切です。もし不安な場合は業者の方にも相談をして、相談して考えてもらった返済計画を実行するようにしておくといいです。

学生ローンで不安なことや疑問は相談する関連ページ

学生ローンでもブラックになる?
学生ローンは留学目的で利用できる?
学生ローンの限度額はいくら?
社会人でも学生ローンは使える?
学生ローンで憧れのバイクを手に入れる方法
学生ローンのメリット・デメリット
学生ローンの中でもオススメのキャッシングについて
未成年でも学生ローンは使える?
銀行系キャッシングで学生ローン向けサービス
学生ローンは車の購入にも使える?
即日融資に対応してくれる学生ローン
来店不要の学生ローンとは
学生ローンの意味とその内容
低金利のオススメできる学生ローンについて
ビジネスマン利用可能!お得で用途多様な学生ローン
審査スピードが速い学生ローン
学生ローンのほとんどはノンバンクの業者?
学生ローンは融資も返済も銀行振込が基本
学生ローンとして使える消費者金融のキャッシング
学生ローンを利用して自己破産するとどうなる?
お金が必要になった時には学生ローンを使おう
学生ローンで入学金を借りることはできる?
学生でも使えるキャッシングについて
学生ローンを初めて利用するなら
学生ローンの特徴と返済方法・年利について
学生ローンの借り入れ方法と気をつけること
学生ローンで学費を借りることはできる?
学生ローンの申し込みは本人確認書類が必要?
学生ローンを利用する前に実質年率を知っておこう
学生ローンには車などの担保が不必要
貸付金利が安いおすすめの学生ローンについて
学生ローンは生活費目的で貸付を受けられる?
学生ローンは低金利貸付なので返済しやすい
学生ローンでは無利息サービスをおこなう所もある
学生ローンは借りやすい分、利息が高め?
学生ローンを選ぶ時は手数料のことも考えて
きちんと返済さえできれば、学生ローンは便利
アルバイトでもOK!学生ローンの借り方
学生ローンを安心して借りるには
学生ローンで返済延滞をした場合
学生ローンの履歴は信用情報に残るのか
借入額の返済期間も計算しよう!
店舗で借り入れできるおすすめの学生ローン