学生ローン 意味

学生ローンの意味とその内容

まず学生ローンとは、学生を対象としたローンを意味します。

 

原則として、20歳以上で大学生、短大生、専門学校生といった学生で、安定収入があると判断されれば融資を受ける事が可能となります。安定収入を判断する基準は各学生ローン会社によって異なりますが、一般的には特定の職場にて定期的なアルバイトなどをしていると判断されれば、安定収入があると判断されます。

 

具体的に言えば、週に数日程度のシフトでアルバイトとして勤務していても、特定の職場にて勤務しているという事を意味し、申請が可能となります。

 

学生ローンは小口融資サービスとして、20歳以上の学生を対象に50万円以内の比較的低額の融資を原則としており、またアルバイトなどの勤務先への在籍の有無などの確認もせず、上記で挙げた安定収入となる審査基準も低い為、その他の一般的な消費者金融などと比較しても融資を受けられやすいといった特徴があります。

 

また学生ローンの名称ではありますが、取り扱っている会社などによっては、社会人にも融資を行っている場合もあります。あまり一般的ではないと言えますが、社会人などが学生ローン会社にて検討をしている場合には、一度確認をする必要があります

 

また、学生ローンは保証人を必要としません。これは学生証や免許証などといった、本人確認書類の提出のみでの申請が可能である事を意味し、親族などに伝えなくてもあくまで個人的に申請が可能である事を意味します。

学生ローンの申し込み方法とは

学生ローンの申し込み方法は、インターネット上で、ローン会社のサイトの申し込みページを通じて行うのが一般的です。

 

店頭での申し込みも受け付けている会社も存在しますが、学生ローンを取り扱っている会社の多くは東京都内にてオフィスを構えている為、店頭まで足を運べない、首都圏以外に在住の全国の学生達に配慮して、インターネット上での申し込みを主としている側面があります。

 

また電話での申し込みを受け付けてもいる会社も存在はしますが、個人情報保護といった問題や、確認事項の正確性を重視する意味から、実際にはあまり積極的には受け付けてはいない会社も多いと言えます。

 

確認事項の記入欄には、実家、学校、アルバイト先などの記入が必要となります。
その為、融資を受ける際に、万が一これらの場所へ会社からの連絡などが入った場合の事を心配し、申請をする事を躊躇する方も多く見られます。

 

しかし、これらは個人の情報確認としての意味合いでしかなく、これにより会社からこれらの場所への連絡をするなどといった意味合いではありません。実際には長期に亘る無断の滞納状態が続き、会社からの取り立ての電話などにも応じない場合に限り、実家宛に督促状が届くといった程度であると言えます。

 

その為、あまり神経質にならずに融資の相談が出来るとも言えます。

学生ローンの審査基準とは

前述した通り、学生ローンにおける審査基準とは、20歳以上の学生である事、安定した収入がある事、そして利用目的となります。

 

この利用目的についてですが、学生ローンを利用する学生の場合は、交際費用や娯楽費用などの為に申請する事が一般的です。申請をする際に、印象の良い理由で申請をした方が審査に通りやすいなどと考え、仮に学費などの補填の為などと事実と異なる申請をした場合には、後に請求書の提出などが必要になる事もあります。

 

これには理由があり、学費の補填としての融資を希望した場合には、その他の目的に対するそれと比較して金利が低く抑えられる事がある為であり、後にそれを確認する為の請求書などが必要となるからと言えます。これが交際費用、娯楽費用に対してのものであれば、請求書の提出などは必要ありません。その為、正直に利用目的を伝える必要があります。

 

但し、競馬やスロット、パチンコなどといったギャンブル目的での融資を検討している場合には、審査の通過は難しいと言えます。これはそれらによる支出額の方が融資額を大きく上回ってしまう可能性があるからです。この場合には学生ローンの利用は検討すべきであると言えます。

学生ローンの返済方法とは

学生ローンの返済方法は、一般的には銀行への振り込みといった形式で行われます。

 

返済には、毎月決まった額を指定日までに振り込む必要があります。これは学生ローンを取り扱っている会社の多くが中小規模の会社である事が多い為、提携しているATMなどが特にないからといった側面を意味します。その為、コンビニのATMなどで返済は出来ず、更には銀行にて自動引き落としなどによる返済も出来ないと言えます。

 

銀行への振り込み方法は、会社から指定された口座に毎月の返済金額を振り込むといったものになります。
返済期日に関しては、会社側が予め指定している期日か、会社側と話し合って決めた期日かのどちらかとなりますが、一般的には後者の方を採用している場合が多く見られます。

 

但し、返済期日が土日祝日と重なってしまった場合には、それ以前の前日に振り込みをする必要があります。
ネットバンキングなどを利用する際にも、夜間に振り込みをした場合などには翌日の朝9時までは入金されないシステムの為、注意が必要になると言えます。

 

また、銀行への振り込み形式の他にも、現金書留による返済を受け入れている会社も存在します。
この場合には郵送となる為、到着までにある程度の時間がかかる事を考慮した上での送付が求められます。

学生ローンの意味とその内容関連ページ

学生ローンでもブラックになる?
学生ローンは留学目的で利用できる?
学生ローンの限度額はいくら?
社会人でも学生ローンは使える?
学生ローンで憧れのバイクを手に入れる方法
学生ローンのメリット・デメリット
学生ローンの中でもオススメのキャッシングについて
未成年でも学生ローンは使える?
銀行系キャッシングで学生ローン向けサービス
学生ローンは車の購入にも使える?
即日融資に対応してくれる学生ローン
来店不要の学生ローンとは
低金利のオススメできる学生ローンについて
ビジネスマン利用可能!お得で用途多様な学生ローン
審査スピードが速い学生ローン
学生ローンのほとんどはノンバンクの業者?
学生ローンは融資も返済も銀行振込が基本
学生ローンとして使える消費者金融のキャッシング
学生ローンを利用して自己破産するとどうなる?
お金が必要になった時には学生ローンを使おう
学生ローンで入学金を借りることはできる?
学生でも使えるキャッシングについて
学生ローンを初めて利用するなら
学生ローンで不安なことや疑問は相談する
学生ローンの特徴と返済方法・年利について
学生ローンの借り入れ方法と気をつけること
学生ローンで学費を借りることはできる?
学生ローンの申し込みは本人確認書類が必要?
学生ローンを利用する前に実質年率を知っておこう
学生ローンには車などの担保が不必要
貸付金利が安いおすすめの学生ローンについて
学生ローンは生活費目的で貸付を受けられる?
学生ローンは低金利貸付なので返済しやすい
学生ローンでは無利息サービスをおこなう所もある
学生ローンは借りやすい分、利息が高め?
学生ローンを選ぶ時は手数料のことも考えて
きちんと返済さえできれば、学生ローンは便利
アルバイトでもOK!学生ローンの借り方
学生ローンを安心して借りるには
学生ローンで返済延滞をした場合
学生ローンの履歴は信用情報に残るのか
借入額の返済期間も計算しよう!
店舗で借り入れできるおすすめの学生ローン