学生ローン 利息

学生ローン利用しやすいが利息が高い?

学生でも比較的簡単にお金を貸してくれる学生ローンは気になるけど、利息が高いのではないか、不安に思う人も多いことでしょう。学生ローンの利息は、平均すると実質年利15〜18%、といったところです。そういわれてもピンとこないでしょう。これは、1年間借りたら15〜18%の金利がつく、ということです。

 

例えば15%の場合、30万円を1年間借りると4万5000円の金利が発生します。これを12で割ると、3750円ですから、月々の利息は3750円、1日あたり125円です。元金が減らない限り、これだけの金利が毎日発生します。しかし実際には毎月一定額を返済し、元金が減りますので、その分利子も下がっていきます。これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれです。

 

しかし他の融資と比べると、一般的に高い、安いということができます。同じような融資に銀行のカードローン、消費者金融のカードローンがあります。銀行のカードローンの金利は年利10%を切るものもありますので、最も安いといえます。消費者金融は5〜18%くらいとかなり幅があります。

 

その中で学生ローンの15〜18%というのは、決して安いとはいえない利率です。

 

学生ローンと他の融資は審査基準に違いがある?

銀行のカードローンの金利は安いのは、審査が厳しいからです。簡単に言えば、確実に返済してくれる人にしか貸しません。貸し倒れリスクが少なければ確実に利息は回収できますので、低く設定しても充分に利益が見込める、というわけです。

 

銀行がお金を貸す相手は基本的に正社員で働いている会社員です。安定した収入がありますので、焦げ付く心配が少ないと言えます。正社員で働いているかどうかは当然確認します。申告のあった会社へ電話をかけ、在籍確認をします。また収入についても給料明細や源泉徴収票などによって確認します。虚偽の申告をしてもまず通りません。

 

たとえ正社員で働いていても、勤続年数が短かったり、勤務先が零細企業だったりすると、審査に通らないことがあります。学生は、収入があってもアルバイトですから、基本的に銀行のローンには通らないと思っておいて間違いないでしょう。
消費者金融も、学生ローンに比べると審査は厳しいです。在籍確認もありますし、保証人を立てなければならないこともあります。銀行のように、学生だからという理由だけで、問答無用に融資を断ることはありませんが、決して学生に甘い審査をしてくれるわけでもありません。

 

消費者金融の利息にはからくりが

消費者金融の金利は5〜18%程度と幅がありますが、初めての取引で、融資額が小さい場合は、ほぼ100%、最大の18%が適用されます。5%程度の安い金利が適用されるのは、長く取引をしていて信用がある人で且つ借入額が大きいような人です。

 

常に300万円近くの借入があり、返しては借りるを繰り返しているような人は、これまでの取引で充分な利息を払っていますので、5%程度にしても貸すほうが充分に儲かるという仕組みです。学生ローンと同じ50万円以下の借入で、且つ初めての取引となると、ほぼ間違いなく18%になりますので、学生ローンよりもむしろ高いということになります。

 

金利に幅がある場合は、都合良く低いほうの数字を見てしまいがちですが、それほど甘くはありません。
学生ローンの場合、取引が長いからといって安い金利になることはありませんが、使途が学費であれば、若干割引があるのが普通です。1%程度安くなることが多いので、消費者金融よりも高いとはいえません。

 

安い金利で多くの借入をしたいとなると、銀行の審査にパスしなければなりませんが、学生の場合は不可能です。消費者金融なら、学生ローンよりも多くのお金を借りることができるかもしれませんが、やはりそれなりに厳しい審査があります。

審査基準と利息に密接な関係が

このように見ていくと、借りやすさと利息は密接に関係していることが分かります。借りやすいローンは利息が高く、借りにくいローンは低くなっています。借りやすい、借りにくい、は審査基準の違いです。つまり貸す側の立場にしてみれば、回収の可能性が低い相手ほど高い金利を設定していることになります。

 

学生ローンは在籍確認がありませんので、本当に収入があるかどうか分からない相手にお金を貸していることになります。当然回収できないリスクが高いので、金利を高く設定して、ある程度貸し倒れがあっても利益を確保できる仕組みになっているわけです。

 

踏み倒す人の分まで、きちんと返済する人が払っている、という見方もできますが、必要な時に借りてすぐに返していれば、それほど利息が膨れ上がることはありません。
闇金はもっと金利が高いですが、これも貸し倒れのリスクが大きい人に貸しているからです。普通の人は闇金にまで手を出しません。どこも貸してくれないから闇金に行くわけです。もちろんだからといって、法定利息以上の金利を設定するのはいけませんが、リスクとのバランスを考えると、納得できる部分もあります。

 

学生ローンは借りやすい、というメリットがありますが、早く返済しないと利息が嵩むことを覚えておきましょう。

学生ローンは借りやすい分、利息が高め?関連ページ

学生ローンでもブラックになる?
学生ローンは留学目的で利用できる?
学生ローンの限度額はいくら?
社会人でも学生ローンは使える?
学生ローンで憧れのバイクを手に入れる方法
学生ローンのメリット・デメリット
学生ローンの中でもオススメのキャッシングについて
未成年でも学生ローンは使える?
銀行系キャッシングで学生ローン向けサービス
学生ローンは車の購入にも使える?
即日融資に対応してくれる学生ローン
来店不要の学生ローンとは
学生ローンの意味とその内容
低金利のオススメできる学生ローンについて
ビジネスマン利用可能!お得で用途多様な学生ローン
審査スピードが速い学生ローン
学生ローンのほとんどはノンバンクの業者?
学生ローンは融資も返済も銀行振込が基本
学生ローンとして使える消費者金融のキャッシング
学生ローンを利用して自己破産するとどうなる?
お金が必要になった時には学生ローンを使おう
学生ローンで入学金を借りることはできる?
学生でも使えるキャッシングについて
学生ローンを初めて利用するなら
学生ローンで不安なことや疑問は相談する
学生ローンの特徴と返済方法・年利について
学生ローンの借り入れ方法と気をつけること
学生ローンで学費を借りることはできる?
学生ローンの申し込みは本人確認書類が必要?
学生ローンを利用する前に実質年率を知っておこう
学生ローンには車などの担保が不必要
貸付金利が安いおすすめの学生ローンについて
学生ローンは生活費目的で貸付を受けられる?
学生ローンは低金利貸付なので返済しやすい
学生ローンでは無利息サービスをおこなう所もある
学生ローンを選ぶ時は手数料のことも考えて
きちんと返済さえできれば、学生ローンは便利
アルバイトでもOK!学生ローンの借り方
学生ローンを安心して借りるには
学生ローンで返済延滞をした場合
学生ローンの履歴は信用情報に残るのか
借入額の返済期間も計算しよう!
店舗で借り入れできるおすすめの学生ローン